00:01:52

ひきこ再臨 vol.06「さゆり」

「都市伝説物語ひきこ」3部作の
1部と2部を繋ぐショートストーリー。

沢村さと子が住む団地の隣の部屋に越して来た妃家、
息子の聡はさと子の同級生でイジメにあっていた。
聡、姫子(=ひきこ)の母親であるさゆりは奇行を繰り返し、
その行動の異常さは激しさを増していた。
そしてその恐怖はさと子にまで及んでいくのであった。

vol.05はこちら
vol.01はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]

コメント追加

コメント

ひきこ再臨 vol.06「さゆり」 への1件のフィードバック

  1. めりゐさん のコメント:

    ひきこさんのDVD観ました
    これまで、クリエイターたちに暗黙的に避けられていた虐めや虐待といった社会の「陰」の部分を、真摯に描写していて感銘を受けました。

    この作品を通じて我々が感じた怪異への恐ろしさ、無力感、残酷さといったものは、まさに貧困や虐めや虐待といった困難に直面している子供たちが、外界の社会に対して抱いている現実の世界観に他ならない。彼等のその「他人には伝えようの無い絶望感」を、ホラーを通じて一般人にも伝えることに成功していると思います。多くの人に認識されず、忘れ去られ、或いは見てみぬフリをされている社会の「陰」に対し、真摯にスポットライトを充てるこの映像作品に対し、私はある種の「社会的意義(価値)」を見出します。

    騎士戒聖さんは素晴らしい感性をお持ちの一流クリエイターです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です