CGアニメ市の目的


現状

今、ネットには、無料の映像が溢れています。
現状では、「CGアニメ市」を開設しても、制作費を全額回収することは期待できません。

しかし、今無理だからといって、永遠に無理だとは思いません。
5年、10年すれば、状況は大きく変わります。特にネットは変化の早い世界なので、むしろ、5年、10年先も同じ状況の訳がありません。

この現状を変えていく

「CGアニメ市」では、まず3つのアプローチからスタートしますが、今後、様々なアプローチを行っていきたいと考えています。

「CGアニメ市」を開設し、その存在をPRすることで、様々な手段や技術を持っている企業からの新しい提案が集まることを期待しています。
また逆に、参加するクリエイタから、「こんな方法はできないか」という意見やアイデアを集め、企業側に提案していくこともやっていきたいと思います。

「CGアニメ市」に、みんなが集まって、様々なアプローチを実験することで、新しい変化にいち早く対応できるのではないか?
本来8年かかることを、6年後に実現できるのではないか?
この現状を、少しでもよい方向に、変えていけないか?
と期待しています。

最初の第一歩

そんな「CGアニメ市」で、最初にすべきことは、クリエイタ自身が “この現状は間違っている!” と声を出すことでしょう。

“クリエイタが苦労して、どんなにすばらしい作品を作っても、まったく利益を得られないなんておかしい!”
“ネット上で、音楽にはお金を払うのに、映像にはお金を払わないのはおかしい!”
“ネット上では、映像は無料だなんて常識はおかしい!”

その声が、多くの人に共感して頂ければ、それが「CGアニメ市」の大きな成果だと思います。

コメントは停止中です。