Alternative content

Get Adobe Flash player

  • 作品解説

    設計者イシュトバーンの傑作と言われる量産型ルガー(型式PD-07)を指揮官用にチューンアップしたPD-07S。

    機動性が敵の3倍あると言われているが実はチューンした機能の性能をパイロットがどう引き出すかがポイントなのだ。
     実際タイラー少尉の操るPD-07Sは部隊随一の戦果を挙げたことで敵から「レッドスコーピオン」の異名を付けられ恐れられた。

    選評

    3作品ご応募頂きましたが、この作品が、背景を含めた絵としての完成度、ロボットのデザイン、CGの技術、この3点のバランスがよかったと思います。

    (DoGA代表 かまだ ゆたか)

2 件の書き込みがあります

WP_Floristica
  • h より:

    入選おめでとうございます。いつもながら高いレベルでまとまった画ですね、私個人としましては、あの洗車してる作品が好みでした。HPいつも作品を作る時助けていただいております、ありがとうございます。それでは、また、失礼します。

  • ZEROG@いーわ より:

    「入選」大変うれしく思います。ありがとうございました。