Alternative content

Get Adobe Flash player

  • 応募資格

    学生やアマチュアそしてプロの方でも、自主制作(私的に制作された作品)であれば問題ありません。

    募集作品

    主要部分をコンピュータ上で作成した自主制作のオリジナル映像作品。

    作品規定

    応募できる作品

    • 他のコンテストに応募された作品でも応募できます。
    • 使用機種・使用ソフトは問いません。
    • 3Dだけでなく、2Dや手描きのCGアニメも問題ありません。
    • 作品時間(尺)に制限はありません。しかし、極端に長い作品(30分以上)は審査上、多少不利になる可能性があります。

    応募できない作品

    • 商業作品や、外部の有償の依頼に基づいて制作した作品等はご応募できません。
      (同人誌即売会などでの販売レベルは問題ありません。)
    • 静止画だけのご応募はできません。
    • インタラクティブで、操作によって内容が変わる作品はご応募できません。

    備考

    • 画像の主要な部分をPC上で作成している必要があります。
      (紙に描いて、それをPCに取り込んで編集しただけではCGとみなされません。)
    • 実写(クレイアニメ等も)が含まれていても問題ありませんが、その部分は審査の対象にはなりません。
    • CGと紛らわしい(紙に描いた絵やクレイアニメなどの実写)映像がある場合、応募票の作品解説等で説明してください。審査の対象外とされることがあります。

    応募締切

    • 2016年7月31日(日)
    • 当日消印有効(但し国内に限る。海外からのご応募は締切日必着)

    賞および賞金

    グランプリ  : 1作品程度 賞金20万円
    各賞 : 2作品程度 賞金10万円
    (作品賞、映像賞 等)
    佳作 : 4作品程度 賞金5万円
    入選 : 8作品程度 賞金2万円

    特典

    • 入選作品の中から、国際大会である「CGアニカップ」の日本代表チームを選出。
      日本代表チームの皆さんには、海外遠征に参加して頂くことを計画中。

    審査指針

    • 視聴者の方々から広く、強い支持を得て、「自分もこんなCGアニメを作りたい!」と思わせる作品を評価する。
    • 審査の主なポイントは、
      テーマ、ストーリー、CG技術、映像センス、芸術性、エンターテイメント性、オリジナリティ、情熱、努力、完成度など。

    審査結果

    • 9月上旬に、審査結果を応募者ご本人にEメールにて通知します。
    • 2016年9月に開催される「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)」のステージにて発表します。

    諸注意(著作権等)

    • 応募作品の著作権は制作者に帰属します。
    • 但し入選作品は、DoGA(およびDoGAが認める第三者)が、「入選作品上映会」や「アニカップ」等で上映する他、その様子をネットやTV等を通じて配信、放映、上映等を行うことがあります。
    • 同様に、「CGアニメコンテスト」、「アニカップ」等に関連する範囲内で、上映、放送、収録、複製、頒布、販売、編集、翻訳、加工等を行います。これらに関しては、著作権者は、DoGAおよびDoGAが認める第三者に対して、いかなる著作権も行使しないものとします。
    • BGMやデザイン等について、第三者の著作権等を侵害しないよう、十分にご注意ください。第三者の著作権を侵害したことによって発生したトラブルは、すべて応募者、制作者の責任となります。
    • 特に既成の音楽をBGMとして利用している場合、別の音楽に差し替えることがあります。(その際、BGMと他の音声や効果音を同一トラックに収録していると、差し替えが困難になりますのでご注意ください。)
    • 出品料等は不要です。
    • この募集要項は、予告無く変更されることがあります。