Alternative content

Get Adobe Flash player

  • 「CG アニメコンテスト」とは

    con_sign

    「CGアニメコンテスト」とは、自主制作のCGアニメ作品を対象とした、国内で最も伝統のあるコンテストです。

    まだCGの黎明期だった1989年に、大阪大学や京都大学の学生有志によって、“パーソナルCGアニメ作品の発表の場を設け、広く一般にPRするとともに、その質的向上を促進する”という趣旨で設立されました。

    それから25年間、多くのクリエイターの支持を得、これまでの応募総数が6000作品に迫るなど、国内最大規模のコンテストに発展しました。その間、国内外で活躍するトップクリエイター達を多数輩出しています。

    また、入選作品の上映や表彰式を行う「入選作品上映会」は、CGアニメファンのお祭りとして親しまれています。

    2009年より、京都のコンテンツイベントである「KYOTO CMEX」に参加し、京都の人材育成に貢献しています。

    第26回 開催概要

    タイトル : 第26回 CGアニメコンテスト
    開催主旨 : パーソナルCGアニメ作品の発表の場を設け、広く一般にPRするとともに、その質的向上を促進する。
    募集作品 : 主要部分をコンピュータで作成した自主制作のオリジナル映像作品。
    : グランプリ、各賞(作品賞、映像賞等)、佳作、入選
    応募締切 : 2014年7月31日(木)

    ※開催内容は、予告無く変更されることがあります。