Alternative content

Get Adobe Flash player

  • 作品解説

    「フラットライン」

    攻防平均型

    水平線を意味する。

    第6世代であるフラットラインは、過去の機体を無かったことにする程の生産性、メンテナンス性、拡張性に優れた機体である。

    基本兵装は最低限に留め、各々のパイロットによる個性を反映できるよう機体各部にハードポイントが多数設置されている。同時に機体・火器・装甲を明確に分け、ブロック化を進めたことにより、メンテナンス性の向上、戦闘時における損傷した装甲の交換、戦況、天候などの状況変化における武装の変更などが容易となっている。

    正にフラットラインは新たな「水平線」として誕生したのだ。

    topへ

    「フルフラット」

    攻防平均型

    数ある兵装の中で特に人気があるのがこの中・遠距離に対応したフルフラットである。背部ハードポイントに中距離ではミサイルコンテナ、遠距離ではレールガンを装備し、椀部・脚部には可動式増加装甲が追加されている。

    一般的にはフルフラットの名称で呼ばれているが、正式名は「フラットライン・フルアーマー」である。

    topへ

    「オーバドース」

    攻撃型

    フラットライン最大の特徴である拡張性を生かし、ハードポイントに増加装甲・各種火器類を追加。それに伴う重量増加による速度低下を補う為に追加ブースター、燃料タンクを増設した。背部には長距離砲、肩部には多目的コンテナを搭載し、頭部にはHEATダガーを固定兵装として装備。その攻撃力・突進力を生かした強襲用として使用された。

    機体名称「オーバドース」は過剰摂取と言う意味で、開発時に名づけられたコードネームがそのまま使われている。

    topへ

    使用ソフト名

    Doga-L3