• 「CG アニメコンテスト」とは

    con_sign

    「CGアニメコンテスト」は、自主制作のCGアニメ作品を対象とした、国内で最も伝統のあるコンテストです。

    まだPCやインターネットすら普及していないCGの黎明期の1988年に、CGの研究者や制作者達によって、“パーソナルCGアニメ作品の発表の場を設け、広く一般にPRするとともに、その質的向上を促進する”という趣旨で設立されました。

    CGアニメの可能性を広げるために、あえてジャンルは限定せず、エンターテイメント性の高い作品を中心に、純粋アート作品や異色作まで、あらゆるジャンルの作品を幅広く受け付けています。

    長年、多数のトップクリエイタを輩出して来ましたが、ここ数年、入選者の方々の活躍はめざましく、国内外で話題になった劇場アニメ、TVアニメの監督の多くが、本コンテストの入選者といって過言ではありません。

    なお、本コンテストは、2009年から、「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」のオフィシャルイベントである「KYOTO CMEX」に参加しており、アニメーションの人材育成に貢献しています。

    第29回 開催概要

    タイトル : 第29回 CGアニメコンテスト
    開催主旨 : パーソナルCGアニメ作品の発表の場を設け、広く一般にPRするとともに、その質的向上を促進する。
    募集作品 : 主要部分をコンピュータで作成した自主制作のオリジナル映像作品。
    : 各賞ほか
    応募締切 : 2020年7月31日(金)

    ※開催内容は、予告無く変更されることがあります。特に今回は規模拡大の計画があり、詳細は4月上旬に発表する予定です。