Alternative content

Get Adobe Flash player

    • 巡業方式とは、
      1. 他のいろんなイベントやスポンサーと提携して、不定期に開催する。
      2. 一度応募された作品は、以降の開催にも参加するものとして、作品を雪だるま式に増やしていく。
      3. 提携するイベントによって、レギュレーションや主催者などが毎回異なっていく。

      というやり方。

    • 応募された作品を多くの方々に見てもらうために、発表の機会を増やしたい。
      そこで、例えばCG系、ロボット系のイベント会場などでも掲示できるチャンスがあれば、参加していきたい。
    • どのようなイベントやスポンサーと提携できるかわからないので、開催は不定期となる。
    • 不定期なので、制作期間が短く、作品が集まらないときもあり得る。
      そこで、一度応募された作品は、原則として次回以降も参加するものとして、常に一定量の作品を保持し、いつでも開催できるようにしておく。
    • また、提携先のイベントやスポンサーの意向によって、募集要項も毎回変更され、参加できる作品が限定されることが予想される。同様に、賞の内容も毎回異なってくる。